フェイシャルエステ〜リンパマッサージコース

フェイシャルエステで人気のコースに、リンパマッサージがあります。

 

リンパマッサージとは、リンパ管へ老廃物を流す作用をスムーズにさせるためのもので、フェイシャルエステでも高い効果が現れるとして採用されているものです。

 

リンパマッサージコースとは

目元のむくみやほうれい線、たるんだ二重あご、垂れ下がった頬、口角の下がり、首もとのシワなどフェイスラインをボケさせる嫌な現象をリンパマッサージで解消しようというのがフェイシャルエステのリンパマッサージコースです。

 

終わった後は顔の表情が豊かになり、柔らかく優しくなるためにブライダルエステのフェイシャルコースなどにも積極的に採り入れられています。余分な水分や老廃物の詰まりを取り本来の循環を取り戻すと、顔のトラブルが解消して肌がみずみずしく回復すると言われています。

 

どんな施術か

基本的に、リンパマッサージは手指を使って丁寧に優しく行うべきものとされています。

 

というのも、リンパの流れはとてもゆっくりとしていてデリケートなため、強いチカラをかけてしまうと体調や美容に不具合が出るなど危険な面もあるからです。

 

たっぷりのアロマオイルなどを使って、ゆっくりしっかり丁寧にマッサージしますので、あまりの気持ちの良さと香りの良さにリラックス効果は抜群です。

 

疲労も回復しますので、とてもおだやかな表情になるでしょう。

 

主にマッサージする部位

フェイシャルエステのリンパマッサージでは、意外かもしれませんが、こめかみあたりからマッサージが始まる場合が多いです。頭皮から行うところもあるようですね。

 

おでこなど頭の上のほうから鎖骨にかけて流し、デコルテラインもゆっくり丁寧にマッサージします。

 

また、耳の下には両方に太いリンパ管がありますので、顔の中心から耳の下へ向けて流し、そのまま首すじを通って鎖骨へと流します。肩甲骨の周りに大きく強い筋肉がありますが、ここが固まっているとリンパの流れが悪くなるので、サロンによっては肩甲骨まわりのマッサージもするようです。

 

想像するだけでもスッキリ気持ちの良くなる施術ですよね。

 

 

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加