デリケートゾーンの脱毛について

最近ではビキニをキレイに着こなすために、ビキニラインの脱毛などが流行っています。
あまり人に訊きにくいデリケートゾーンの脱毛エステについて調べてみましょう。

 

Vライン上部

Vラインはビキニラインと呼ばれますが、上部の脱毛はエステサロンによって多少範囲が異なりますので、実際にどのラインまでの脱毛になるのかは確認が必要です。お腹やおへそ周りの脱毛を別部位に分けているサロンもあり、ビキニを着た時にお腹にムダ毛が気になる部分が該当します。光に脱毛で広範囲に処理することが出来ますし、比較的脱毛しやすい部位ではあります。

 

Vラインサイド

ビキニをはいた時に足の根元側にあたる部位になります。一番人気の高い部位ですが、こちらもサロンによって対応範囲が異なりますので最初に確認しましょう。

 

Iライン

女性器の両サイドがIラインと呼ばれる部位です。衛生的に良いということで最近では人気が高くなっています。

 

Oライン

肛門周りの部位です。こちらも衛生的に良いということで人気が高いですが、自分で処理出来る部位ではないので、脱毛エステで行う必要のある部位です。

 

VIO

Vライン、Iライン、Oラインを併せてハイジニーナ脱毛と呼ばれます。最近ではとても人気の高い部位で、デザインのきわどい水着でも自信を持って着こなせるために特に人気急上昇中のようです。ただ、部位的に非常にデリケートで、しかもムダ毛の生える方向が一定ではなくバラバラなために、確かな技術のあるサロンでないとトラブルが怖い部位でもあります。

 

乳輪

実は乳輪の脱毛は光照射で一気に行うことが出来ませんので、特に乳輪の内側を処理したい場合には電気ニードル脱毛になります。なぜなら乳輪にはメラニン色素が多いので、光で処理したら大変なことになってしまうからです。ひどい火傷や炎症などが起きますから、間違っても自宅用機器などでも処理はしてはいけません。電気ニードルは痛みが強いですから、そこはある程度覚悟が必要です。

 

 

 

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加