ブライダルエステの効果

ブライダルエステの効果とは、具体的にどのようなものでしょうか。ブライダルエステを受けた時と受けなかった時とではどのような違いが現れるのか、その効果について考えてみましょう。

 

化粧ノリの違い

「ブライダルエステを受けておいて良かった!」と花嫁さんが大きく実感するのは、やはり自分のメイクを鏡で見た時だと言います。

 

普段とはまったく違ったメイクで、ヘアスタイルもドレスも言ってみればまったくの「非日常」状態の中、自分の顔だけがいつもと同じ顔だった場合にどれだけのギャップになるか・・・いくらメイクしても、スペシャルなお手入れをしておかないと、顔だけ「浮いて」しまうという避けたい現実がそこにあります。

 

悲しい現実ですが、私たちの顔は日常的に生活しているままでは決してドレスには似合いません。

 

フェイシャルもそうですが、きちんとシェービングすることも大事。せっかくすべてを別の状態へ仕上げるのですから、自前の顔もメイクがしっかり活きるように、ちゃんとベースを整えておきましょう。

 

時間をかけて美白を

化粧ノリのためのシェービングやベースのコンディショニングなら挙式の3日前でも可能ですが、やはりせっかくならせめて1ヶ月前からでもバッチリ美白フェイシャルを受けておきたいもの。

 

式当日にフラッシュを浴びる用意は万全にしておくべきでしょう。

 

1ヶ月以上前からマッサージやパックなどプロの技を受けておくと、肌の状態が非常に向上して、吹き出物やかさつきなどは跡形も無くなります。特に敏感肌で荒れやすい人は、腕の良いエステサロンでメイク負けしない肌を作っておきたいですね。

 

露出とメリハリ

ボディケアに関しては、まずドレスから露出する部分のケアと、全体のフォルムを効かせるメリハリのボディラインに関してしっかりブライダルエステを受けておけば効果抜群です。

 

デコルテや背中のケアは3ヶ月前くらいから受けるのがベストですが、スリムなドレスでラインを活かしたいなら、頑張って6ヶ月前くらいからブライダルエステを始めておきたいですね。

 

全身のケアで良い点は、キレイになれるだけでなくとても気持ちよくリラックス出来る点。ちょうど挙式半年前くらいになると、準備や仕事でイライラしがちな時期でもありますので、気持ちを和らげる効果も大切です。

 

 

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加